スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザックリ。

今日は某河川へ渓流釣りに行ってきました。

近頃運動不足だったので釣りをしながら川を歩いて運動不足解消だ。

F1000623.jpg

山道をグネグネ登り川辺へ下りるとひんやり涼しい空気。

マイナスイオンたっぷりの空気を吸い込むとすごく気持ちが安らぎますね。

F1000622.jpg
水も澄んでてすごくキレイ。 ロケーションを満喫しながらとことこ歩きながら軽い運動をしつつ、ルアーをキャストし気分も上々。

釣果や持って帰る情報がどうとか気にせず思うままにのびのび釣りができるっていいな~なんて思いつつ。

そんな一日で終われば良かったのに悲劇はその夕方に起きた。


いくつかのポイントをまわって大きな堰堤の下で対岸の際を狙ったときにミスキャスト。 沈んでいる岩にルアーが引っかかってしまった。

引っぱっても外れないので仕方なく大きくロッドをあおった瞬間に外れてその勢いで自分に向かってルアーが吹っ飛んできた。

長年の感覚で吹っ飛んでくるルアーの弾道を見極め、姿勢を低く崩し飛んできたルアーを避けた。

…と思ったら避けきれず、ザクッと頭に衝撃。

痛ててと思いルアーを外そうと思ったら頭皮まで一緒に引っ張られて針が外れないではないか。

……やってしまった。

思いきり頭皮にカエシまで針が刺さってしまい取り外し不可能。  そこで釣りを強制終了し、急きょ病院へ行くことに。


診察室に入ると看護婦さんが「ペンチどっかにありましたっけ」なんて言葉が。  いや~やっぱりあれなのかとこで半分覚悟。

結局そのまま無理やり抜くか最悪麻酔をかけて切開して外すかの選択を迫られ、切開の場合は周りの髪を刈られるということで髪は切りたくないので我慢して抜いてもらいました。

生々しくて言葉にできないけど、あれは物凄く痛かった…。

F1000620.jpg
ブツッと外してもらったミノー。

そして結果こんなんになりました。
F1000621.jpg

皆さん、釣り針はとても鋭く特にカエシがあるものは危険です。 
釣りをする際は必ず偏光グラスと帽子をかぶりましょう。

スポンサーサイト

道なりに

ほんとはずっと前から知っていたけど、いつの間にか見失っていた。

いや、忘れていたわけじゃないけど割りきることでなんとか目をそむけていた。

釣りを始めた幼い頃のワクワク感、初めてバスを釣ったときの感動とか。

自分がやりたいように思ったままに自由にいつだってできるんだってことを。


必要以上に気負い過ぎていた。 

本当は好きなことなのにストレス以外の何にでもなくなっていた。

ただただ事務的にこなすことばかり考えていた。


そして夕まずめの水辺にこんなにも綺麗な空が広がり、気持ち良い風が吹いていることに改めて気付いた。



他人に釣れて自分が何やってもダメな時はそれも自分の実力だから。


また一からやり直そう。

僕は僕なりに。 後にも先にも長い道のりだから。

冬の風物詩

雪で思い出したのだけど先日榛名湖に行ったことをブログにアップするのをすっかり忘れていました。


今年は榛名湖の氷上わかさぎ釣りが3年ぶりに解禁になったので友人とその会社の先輩達と多くのわかさぎ釣りファンで賑わう榛名湖へ行ってきました。

2011_0206_062245-F1000566.jpg
夜明け前に到着。目の前の白は地面でなく湖が凍った氷上。 

すでに多くの人たちが夜明けを待ちながら準備をすすめていました。

そして夜明けとともにみんないっせいにポイントへずらずらと移動。 湖の上を歩いて行くってちょっと変な感じですね。

ポイントに着いたらアイスドリルで穴を開けます。
2011_0206_063546-F1000565.jpg
氷の厚さが20cmくらいだけど、慣れないとけっこう難しいです。 ごりごりごり…。

穴開きました。
2011_0206_063558-F1000564.jpg

さっそく釣り開始。
2011_0206_123047-F1000561.jpg
いままでわかさぎ釣りは桟橋やボート、ドーム船ではやったことあったけど僕も氷上は初めてだったのでテンション上がります。

足まわり。
2011_0206_084030-F1000563.jpg
魚探は必需品です。 朝のうちは群れが宙層に散っており、タナを見ながら狙い撃ちできるかどうかで釣果に差が出ます。

新調したわかさぎ電動リール、穂先も良い感じです。

当日は日曜日ということもあり、ファミリーやカップル、釣りガールなど予想以上に初心者や若い人達が多くにぎやかでした。
2011_0206_102120-F1000562.jpg
わかさぎ釣りは他の釣り物と違って敷居が低いので誰でも手軽に楽しめます。

ちょっと当日は食いが渋く苦戦しましたが釣れるサイズも良く十分楽しめました。
2011_0206_123227-F1000560.jpg

この日のためにコンロも購入したので釣ったその場で天ぷらでも作ろうかと思ったら残念ながら氷上での天ぷらは禁止ということが判明(泣)
2011_0206_132643-F1000558.jpg
仕方なくせっかくなのでお湯を沸かしカップラーメンを食べました。
しかしこの寒さ、そしてこの氷上という場所はカップラーメンが美味しく食べられる最高のシチュエーション。

ごく普通のカップヌードルがこんなに美味しく感じたのは今まで無いくらいでした。

2011_0206_161334-F1000557.jpg
榛名山も綺麗な形をしていてロケーションも最高でした。

そして氷上でできなかった天ぷらを帰ってきてからふじみやにわかさぎを持って行き作ってもらいました。
2011_0206_210118-F1000556.jpg
家の天ぷら鍋と違って業務用の設備で揚げるのですごくサクサクしてて美味でした。

冬の寒さは苦手だけど一歩外に出ると楽しいことはいくらだってあるもんですね。

シーズンも残すとこあとわずかになりましたが、時間があればあと一回くらい行っておきたいです。

フィールドヴィレッジ

今シーズンは管釣り修行。  ということで、前回のなら山に続き今回は大芦川フィールドヴィレッジへ。

2011_0125_153945-F1000533.jpg

午後からのスタート。平日なのに人はまあまあいるので奥の空いているとこに入ってさっそく釣り開始。

しかし多少予想していたがやはり渋い。  1.5~1.7gのスプーンで探っていくと当たるタナ当たらないタナがはっきりしていてそのタナに入ってしっかりレンジキープしてこないとなかなか釣れない。

開始から1時間ちょっと、ペースが遅くなかなか数が伸びないのでまずいなぁと思いクランクに変えてみると思ったより当たる。

2011_0125_130916-F1000535.jpg

そこで色々試してみるとなんとなくハマりそうなパターンがあったので、今日はあまり得意でないけどひたすらクランキングに徹することに。

魚の活性は低いのでただノーマルのリトリーブじゃ食いがどうしても悪い。

そこでラインテンションが限りなくゼロに近いリトリーブスピードでスローに引いてくるとこれが意外とハマりあれだけスプーンで渋かったのがおもしろいように当たる。

シャローやミディアムのクランクでカバーできるレンジでもディープクランクでスローにリトリーブしてよたよた引いてくると反応がやはり良い。

2011_0126_095611-F1000531.jpg
結果、ディープクラピーが一番のヒット率。

いろいろアクションを見ているとゼロテンションでデッドスローに引いてくるとよたよた揺れるように一定のレンジを泳ぎながら時折チドリアクションが入るのでそれが誘いになって効くようです。

ラストは60cmオーバーのヤシオがヒット。
2011_0125_163829-F1000532.jpg
ラバーネットを忘れてしまいランディングがかなり手こずったけど、なんとか釣り上げ一安心。

使っていたタックルの流れで掛けのロッドだったのでバラシも多かったけど、たぶん乗せのロッドでラインをPEにしたほうがバランスは良いかもしれないですね。

とりあえず渓流解禁までの2月いっぱいは今シーズンは管釣りメインでもう少しがんばってみようと思います。

土曜の休日

月に1,2回あるかどうかの土日の休日。

今日は天気も良く寒空の下それでも外に出かけたくなったので外に出かけてきました。

友人が小山のなら山に朝から釣りに行っているということで僕も遅れてあとから行ってみることに。

と、その前に午前中ちょっと時間があったので珈琲音に寄って家で飲む豆を買うついでに珈琲を一杯飲んで一息。

今日は限定のニカラグアを飲んでみました。

コクがあって飲み終わった後も口の中に余韻が広がり良い気分。


そしてそんな良い休日が始まる予感を感じながら珈琲音をあとに小山方面へ向かう途中信号待ちしていると…


ガンッ!

後ろを見ると走り屋っぽい車が僕の車のオカマをほっているではないか。

さっきまでの余韻が一気に冷め、車を降りてぶつかった部分を見ると思ったよりわずかな小さいキズ。

良かった……いや、良くない。

とりあえず運転手に「ぶつかってんですけど」と言い寄ると

「そっちの車がニュートラルで下がってきたんじゃないですか」とあたかも自分がぶつけられたような言い分。

オートマでドライブに入ってて停車していて坂でもないのに後ろに下がるわけないじゃないですか~とさすがにちょっとイラッときて僕も言い返してみたら、擦り傷程度なのでこれから近くの車屋でコンパウンドで直すと言う。

まぁ、軽くぶつかっただけで大した傷じゃないから別にかまわないのだけど自分の非を認めないのが気にくわん。

しかしせっかくのこんな天気が良い休日にいきなり車をぶつけてきた見知らぬ兄ちゃんとオートバックスで過ごすのももったいなすぎるし…。

口調は丁寧ながらちょっとガラが悪い兄ちゃんで、下手に熱くなって殴られても非暴力主義の僕には困るので「これくらい自分で直すからもういい」と言ってその場をあとにすることに。


そしてなんとかなら山へ到着。

友人とその友達と合流し一緒に釣りを開始。
2011_0122_152052-F1000528.jpg
食いはけっこう渋いけど沖のボトムを探るとなんとかまぁまぁのサイズが飽きない程度にヒット。

友人の小野氏はフライでコンスタントに釣っていました。
2011_0122_143115-F1000529.jpg

午後から始めたのであっという間に夕暮れ。
2011_0122_162450-F1000526.jpg
今日は防寒も着ないでいられるくらいの陽気だったのでまったり楽しめました。

車をぶつけてきた兄ちゃんには腹が立ったがあそこで粘らずこっちへ来て良かった。

とりあえずキズはあとでコンパウンドで磨こう。


05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

こーたろー

Author:こーたろー
●バス釣り大好き。 
メインフィールドは多々良沼、近藤沼、渡良瀬川。

●FUNNYなんチャラ Gr担当
●オリジナルCD『World Day Diary』
4曲入り¥300にて販売中☆

好きな食べ物はカレーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。