スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道放浪の旅⑤

●6月28日  【旅9日目】

二度寝してしまい夢を3つも見てしまった。
ストーリー性のある短編の夢なんていつぶりだろう。

さすがに9日目となると確実に日焼けした皮膚が痛い。

思ったより早くまわってこれたので、富良野から函館を目指すことに。

片道約350km、気合い入れて運転だ。

朝から天気が下り坂だったが、苫小牧まで戻ってくると凄い霧。

とにかく運転。昼に室蘭辺りまで来たらさすがに尻が痛くなって休憩することに。

P6280889.jpg

たまたま寄った道の駅。 そこで何気なく食べたカレーがすごく美味かった。

噴火湾ホタテっ子カレー。 写真が無いけどホタテの身と出し汁がルーに入って、さらにホタテのフライが上にのっていてここ数年食べたカレーで一番美味かった。

そしてまたひたすら運転。  

さすがに疲れたのでまた休憩。

とある道の駅。
P6280890.jpg
デカイメロンがあった。

そして朝から計8時間半ひたすら運転して夕方にはなんとか函館に到着。

函館と言えば夜景。 さっそくロープウェーで函館山へ。

しかし山を見上げると途中から怪しい雲があって山頂が見えない。

でもせっかく来たしとりあえず上るだけ登ろうということで絵ハガキでも有名なあの夜景が見えるスポットへ到着。
P6280898.jpg
………。   完全雲の中。

聞いたら前日から雲がずっと晴れないらしく、タイミング悪すぎ。

しかし下りのロープウェーで途中雲を抜けるとそれなりの夜景が見えた。
P6280900.jpg

その後泊まるホテルを見つけて休む間もなく函館の街へ。
P6280907.jpg

P6280913.jpg

ロマンチック。 夜景といい、このロケーション、次は旅でなく誰かと旅行で来よう。



●6月29日  【旅10日目】


7日ぶりに屋内でベッドで寝たから思いきり足を伸ばして寝れた。

北海道の行きたかった場所はほぼ一通り回れたし、今回の旅の目的も果たせたので本日は函館観光。

朝市。
P6290919.jpg
かなり話しかけられて一回りしたらけっこう疲れた。

カニについていろいろ教えてもらったけど、知識を身に付けていくほど何を買ったらいいか迷ってくる。

夜もロマンチックで良いけど、昼間も良い。
P6290930.jpg
赤レンガ倉庫でお土産購入。

北海道と言えば牧場。 牧場と言えば牛。 牛と言えばモーモータクシー。
P6290926.jpg

五稜郭にも行ってみた。
P6290935.jpg
今になってみると学生の頃にちゃんと歴史勉強しておけば良かったなと思った。

そして夕方にはまた来た道を戻り、その日は途中の道の駅で就寝。

車中泊もこれで最後。 そして北海道で過ごす最後の夜。



●6月30日  【旅11日目】

やっぱりまだ帰りたくない。

旅に出て2、3日はちょっと心細さがあったけど、次第に楽しくなってきて居心地が良くなってしまった。

迷ったけどやっぱり予定通り本日フェリーに乗って帰ることに。

でも前日フェリーの予約してなかったら確実に延長してただろうけど。

苫小牧に変える途中、洞爺湖と支笏湖に寄ってみた。
P6300948.jpg

P6300952.jpg


そしてその後苫小牧へ。
P6300957.jpg
この旅を振り返る。  来て良かった。 ていうかこのタイミングでこれだけの日数来れて良かった。


そして北海道を離れ出発。
P6300958.jpg

この旅で得たもの、思い出やなんやら振り返ってみてセンチメンタル。

僕が知らない遠い街にもそこで暮らす人たちが居て、そして僕が去ったあとも何も変わらずそれは続いて行くんだろうな。


また必ず来よう、北海道。




●6月30日  【旅12日目】


そしてまた船酔いしながらフェリーに揺られ目覚めればゆらゆら。

外の景色は変わらずどこまでも水平線だけど、行きとはまったく違ったものが自分のなかにあった。

午後になりようやく大洗に到着。

北海道の快適な気候に慣れていたのもあり、覚悟はしていたがかなり蒸し暑い。

関東なのになんか南国に来た気分。


そして行きと同じだけの距離を走って栃木へ。

地元のインターから降りたときに「帰ってきた」という気持ちはややあったけど、家に帰ってきて自分の部屋に入った瞬間が一番帰ってきたという実感があった。


今回の旅で特別何かが変わったり何か自慢できるような立派なことを成し遂げたわけじゃないけど。

それでも、確実に今後の自分の人生に大きく残る旅になったと思う。

またしばらくは仕事で忙しくなり余裕もなくなってしまうだろうけど、この旅で感じたことを、胸張ってありのままの自分で生きていこうと思う。

まぁ、なにはともあれこんなにも長い日数、気ままに旅で来てすごく楽しかったです。

本当行って良かった。

北海道万歳!!




おわり。

スポンサーサイト
06 | 2011/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

こーたろー

Author:こーたろー
●バス釣り大好き。 
メインフィールドは多々良沼、近藤沼、渡良瀬川。

●FUNNYなんチャラ Gr担当
●オリジナルCD『World Day Diary』
4曲入り¥300にて販売中☆

好きな食べ物はカレーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。