スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールデンホリデー

ゴールデンウィークもなんとか無事終わりましたね。

仕事も今週末が過ぎれば一段落といったところです。

連休が5日間の方もいればもっと長い連休の方もいたりそれぞれ旅行など連休を楽しまれたでしょうか?

僕もゴールデンウィーク中、1日だけ休みがもらえたので仕事の疲れを家でのんびり過ごして……。

なんてもったいないことはしません!

俺だってゴールデンウィークを満喫したい! 今年は何が何でも満喫してやるんだ!!


ということでゴールデンウィーク5日分を1日に凝縮して120%満喫してやるぞという意気込みで夜明けとともに早朝4時に出発。
2010_0503_172118-F1000143.jpg
お気に入りのマーチンのブーツも履いたし準備OK!

車は北へ5分程度で高速道路へ。 もちろん開通した佐野田沼インターで唐沢山の中をくぐり宇都宮方面へ。
2010_0503_045332-F1000156.jpg
久々の日の出前の朝焼けの空。  もうすっかり朝も気持ちい涼しさで季節は確実に夏に向かっているんですね。

その後日光道に入り徐々にまわりは高い山の景色。
2010_0503_051002-F1000155.jpg
早朝からアルコールを摂取しこの頃にはすっかり気分はノリノリです。

グルグルといろは坂を登り栃木県民はすっかり行き慣れた日光へ。
2010_0503_054505-F1000154.jpg
中禅寺湖の湖畔はいつ見ても良いもんです。

そっからさらに登り戦場ヶ原。
2010_0503_061422-F1000153.jpg
ただっ広い平地。 大昔は僕の住む街もこんな感じだったのでしょうか。

そしてさらに登り湯の湖到着。
2010_0503_094051-F1000152.jpg
とりあえず午前中は釣り。 ロケーション最高! どこか遥々海外の有名レイクへ来たかのような錯覚に陥る景色。
ていうか寒いと思ったらまだこっちは雪が残ってました。

お昼前まで釣りをし、最高のロケーションと空気を満喫できたものの陽が高くなってもやっぱり肌寒い。
そして道具を片づけ、そしたら行くとこは決まっているでしょう。

冷え切った体を温めるには天然温泉に入るのが一番。
2010_0503_123127-F1000151.jpg
この温泉が中禅寺湖の国道沿いにある温泉なんだけどここの温泉がまた濃い!

もうこれでもかってくらい硫黄の匂い。 お湯は温泉成分たっぷり白濁色。

10分も浸からないうちに体の芯まで温まってしまいました。 というか効きすぎてその後夕方まで体がポカポカしてました。
でもやっぱり天然の温泉はスーパー銭湯なんかと比べものにならないくらい癒されます。

この時点でまだ13時。 普段の日常なら1日分の出来事は十分体感できたでしょう。

しかしまだまだこれからです。
そこからまたいろは坂を下り日光東照宮付近で渋滞に巻き込まれ、人の混雑具合ですらゴールデンウィーク感を味わい渋滞を抜け次は霧降高原方面へ。

またまたこれでもかってくらいグルグル山道を登り、六方沢橋到着。
2010_0503_151025-F1000149.jpg
ここがまた物凄く高い。 

橋の上からの景色。 もう真下は足がすくんじゃってまともに見れません。
2010_0503_150533-F1000150.jpg
向こうに見える山々はたぶん普段佐野の街から「日光の方の高い山は雪がかぶってるよ」なんて言っている山です。 とにかくこんな高い場所に来たのも久しぶり。  ここだったら津波が来ても安心です。

そこからまたさらに進み、大自然のワインディングロードを走り到着。
2010_0503_165541-F1000144.jpg
大笹牧場。 こちらも栃木県民だったら一度は来たことあるんじゃないでしょうか。

ここまで来るのに渋滞やらなんやらで昼飯を食べておらず、すっかりお腹が空いたので今日くらいは贅沢なメシを食うぞ! 

ということで栃木和牛のステーキ。  これがまた肉がもの凄く柔らかい!!!
2010_0503_154823-F1000147.jpg
改めて思ったけど、本当に美味しいものを食べた時ってこんなにも幸せな気持ちになれるんだって。 二度言いますが本当にこれは美味かった。

4人でお会計1万5000円。 このお腹と心の満腹感はプライスレス。

せっかく牧場に来たので外を散策。
2010_0503_163701-F1000146.jpg
なんかバランスの悪い馬がいました。

伊藤園といえば「おーいお茶」ですが。
いくら売れる定番商品とはいえここまで潔い品揃えの自販機は初めて見た。
2010_0503_152553-F1000148.jpg
要は選べるのは温かいお茶か冷たいお茶。  う~ん、さすが伊藤園。

この頃にはやや陽が傾き始め徐々に帰路につく人も。 千本松牧場ほど動物とふれあえないけど、この牧場の風景は爽快。
2010_0503_164108-F1000145.jpg
もうこの何気ない空気と時間が格別に最高。  言葉になりません。

ずっとここに居たいけど帰りの渋滞も考え、お土産を購入し僕たちも帰ることに。

途中、山道の渓流に車を止めてみたりさすがに朝3時半起きだったのでうとうと眠ってしまい、最後に佐野イオンに立ち寄り帰宅したのが夜9時過ぎ。  いや~1日がこんなにも濃くて長く感じたのはいったいいつぶりだろう。

でも今回ほんと充実した一日が過ごせて大満足。
この充実感、世間一般の人の5連休分は確実に満喫しましたね。 自信持って俺は充実したゴールデンウィーク過ごせたって言えますよ。

仕事で気持の高ぶりも無くあっという間に日が暮れる一日も平等に与えられた一日。
昼過ぎまでうっかり寝てしまい何もしない休日も平等に与えられた一日。
こういった日帰り旅行で充実感を味わうのも平等に与えられたまったく同じ一日。

今回、日帰り旅行に言って思ったのは同じたった一日でも過ごし方次第でこんなにも充実感とか満足感って味わえるんだって。

仕事や時間やお金や時代も身分も容姿も関係なく、人生幸せになれるかはたまた不幸になるかはもうすべてその人のセンス次第なんだろうと。

別れ道の選び方、物事の受け止め方、時間の使い方、恋愛、人間関係、もちろん着る服だってどう捉えて何を選ぶかは全部物事ひっくるめてその人のセンスでどうにでもなるんだって。

富豪じゃなくたって、一流ブランドじゃなくたって、夏休みが無くったって、いくらでも何歳になろうと最高に楽しいことや思わず涙がこぼれるような幸せな時間を過ごすことができるんだと僕は思います。

ハイセンスな人生を送りたいですね。

そんな感じでとても充実したいい休日でした。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

こーたろー

Author:こーたろー
●バス釣り大好き。 
メインフィールドは多々良沼、近藤沼、渡良瀬川。

●FUNNYなんチャラ Gr担当
●オリジナルCD『World Day Diary』
4曲入り¥300にて販売中☆

好きな食べ物はカレーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。