スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それでも続くのだから

暗いだの辛いだの悲しいだの、もういちいちそんな辛気臭い雰囲気に包まれているのはもうたくさん。

ロストジェネレーションと呼ばれる僕らの世代だけど。

物心ついた時から不況で、昔の華やかな時代なんて知りもしないし「あの頃は~」なんて語られても今さらどーでもいい話。

政治だの事件だのいろんな世の中の雰囲気が気づいたら夢とか希望とか奪っていく現状で。

先は見えない、これといって大きな変化が望めるわけではないけど、だからと言って時代の流れにのまれてこのまま暗く生きていくのはもっと悲惨だと思うから。

運良くいま僕には仕事があって、不況といえどまだ若さがあるから平然として生きていられるけど。 だだ、この現状に何か強く生きる術を持たなくちゃ若さが無くなったときにきっと生きていけないから。


時代だの世の中がなんだのっていくら語っても結局薄っぺらで誰かの言葉を引用しただけのものにしかならないからそんなことを語っても仕方ないのかもしれないけど。

神経質だの暗くなったりいじけたりそんなのもう散々。 小さなことでいちいち落ち込んでいるわけにはいかないから。

心を捨てるとか感覚を鈍らせるとかじゃなくて、世界を変えることはできなくてもちょっと目線を変えるだけで見えてくるものきっとあるから。


90年代のバスバブルでカスミで一日誰でも何十匹も簡単にバスが釣れて。その時代を知ってる人は今のカスミで一日やる気も起きないかもしれないけど。
それを経験していない僕らの世代は環境も悪化するなかで一日攻めて2、3本釣れればやっぱり嬉しいし。昔のいわゆる良かった時代と比較する必要も無く、きっとそれはそれで良いんだと思うし。
そんな例えは置いといて。 


見つかるはずもない「本当の自分」という幻想を追いかけた自分探しだとか、生きる意味とか理由とか、もう何もないなら何もないでいいんだと思う。

それよりも顔を上げて、自分のまわりにあるかけがえのないものに気づいて、ほんの少しでも笑顔で過ごしてみたら当り前の何の気持の高ぶりも無い日常も、それこそ周りの憂鬱な世界が少しずつ変わっていく気がするから。

僕らの世代は僕らの世代で生きていく強さを身に付けていけばいいんじゃないでしょうか。


とにかくもうちょっとメンタル面は豊かに生きられるんじゃないかなって、せっかく仲間がいるなら仲間と笑いあって過ごせる時間を持とうよって。

それでも生きている限り続くんだから。


スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

こーたろー

Author:こーたろー
●バス釣り大好き。 
メインフィールドは多々良沼、近藤沼、渡良瀬川。

●FUNNYなんチャラ Gr担当
●オリジナルCD『World Day Diary』
4曲入り¥300にて販売中☆

好きな食べ物はカレーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。