スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『smile music festa!SP』が終わって

イベントは大成功だったのではないかと思いますが。

その後の僕個人としての追記。 ついでに今年の春からの音源作りも含めて振り返りたいと思います。


今回はドラム、ベースを前もって打ち込んでエレキでのステージだったのですが、やはり練習経験不足でだいぶ雑な演奏になってしまったなと反省。

オムニバスCD『smile』と、こーたろーとしてのCD『Wold Day Diary』を完成させて今までの路上弾き語り時代からの一区切りがついたので、今回新しいスタートを切るための試みでした。

やっぱり自分がいま求めているのはアコースティックでなくバンドなので。 今回やったのはコピーとオリジナル2曲ずつの計4曲。
辿っていくとそこに行きつくのは当然なのだけど、やっぱり自分の中でカッコイイと思えるギターを弾きたいということで一度はやっておかないとなと思ったのでド定番ですがチャックベリー。

ロカビリーを求めているわけじゃないけどブライアンセッツァーも好きなのでこちらも代表的な「Rock This Town」。

そしてオリジナルは「アルパカになりたい」と「世界の終りに」の2曲。
「アルパカになりたい」はオムニバスCDに収録した曲でもあり、ある意味それまでと違ったアプローチで意図的に作った曲なので一部の反応は「まさにしてやったり」となんて言ったら大袈裟かもしれないけどそれなりに自分のなかでも手応えを感じた曲でもあったり。
ただ、あくまで今年作った音源の核になるのは「世界の終りに」なので。  「アルパカになりたい」で僕のことを知ってもらえたりふざけた歌詞で楽しんでもらえたらそれはそれでいいし、ただそこから興味を持ってくれて聴いてもらえるならやっぱり本命の「世界の終りに」を聴いて欲しいってのが僕の中での思惑で。


まぁ、できるなら打ち込みでなくちゃんとしたバンドでやりたいのが本音ですが、いまはまずできるだけ場数を踏みたいのとまだまだ模索している部分が多すぎるので徐々にかためていって最終的にはちゃんとしたバンドで何かしらのカタチにしたいと思います。

とりあえずはまた曲を作りつつ、ロックの名曲を中心にコピーしてテクニックを磨けたらなと考えております。

ステージで演奏して自分自身感じている手応えと聴く側の反応って必ずしも一致しないものだけど、やっぱり強く自分のなかで感じているのは力不足と定まりきれないもどかしさで。

新しいステージに向けて模索期に突入なんて言ったら言い過ぎですが、経験を積んで幅を広げて、多少時間がかかってもこれから自分が求めるものをカタチにして一皮剥けたらなと思います。

認められたい、見返したい人がこの地元に何人かいるので。


ということでより楽しくそして楽しませられるような音楽を求めていこうと思います。
2010_1031_204558-F1000394.jpg

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

こーたろー

Author:こーたろー
●バス釣り大好き。 
メインフィールドは多々良沼、近藤沼、渡良瀬川。

●FUNNYなんチャラ Gr担当
●オリジナルCD『World Day Diary』
4曲入り¥300にて販売中☆

好きな食べ物はカレーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。