スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

25

先日、友人の結婚式へ行ってきました。

小学、中学時代とよく釣りに行ったり遊んだりした友人で、高校に進学してからは別の学校でその後ほとんど連絡すら取っていなかったけど招待状が送られてきたので。

綺麗な嫁さんとその横に立つ友人。 やっぱり結婚とか大きな節目に立つとこんなにも立派になるというか、話すと昔と変わらないけどやっぱりなんだか先に進んでいってしまったようで少し寂しい気持ちになったり。

でも結婚式でいつもグッと来てしまうのは花嫁が今まで育ててくれた両親に手紙を読むシーン。

言ってしまえば赤の他人の人生に何があったのか知る由もなく、それまでの道のりがどうだったとかまったくもって知らないのだけど。 

でも、人が出逢って子供を生んで育てて、その子供が一人前になって旅立っていく瞬間。 今までの苦労や喜びやらきっと長い道のりだったんだろうなと思うと、つい自分が父親だったらと想像すると泣かずにはいられなくなってしまいますね。

それを同席した友人に話すと「想像力が豊かだね」と言われてしまいましたが。

とにかくそういった場に自分も立ち会えるというか招待してもらえるのは嬉しいことです。


そんな結婚ラッシュがまわりで続くなか、僕はこれから新しくバンドを始めようとしていたり。


常に思うのはありふれた日常にしろ、恋愛にしろドラマがなきゃって思うわけで。

ただ自分から何もしなければ何も起こらないし、ストーリーがあらかじめ用意されているわけでもなく、結果理由なんてあとからいくらでもついてくるものだから作ろうと思えばドラマなんていくらでもつくれるわけで。

別にそんな大それた特別なものを求めているわけでもなく、無意識に求め続けているのは本当馬鹿みたいにありふれた些細なものだったりするので。

感情なんて寄せてはかえす波のようなものだから、明日には違うこと考えていたり。


……何が言いたいのか自分でもよく分からなくなってきましたが、とにかく幼い頃を知る友人の幸せそうな姿を見て、いろんな感情が入り混ざって要はセンチメンタルな気分になってしまったということで。

本当、幸せな家庭を築いてほしいですね。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

こーたろー

Author:こーたろー
●バス釣り大好き。 
メインフィールドは多々良沼、近藤沼、渡良瀬川。

●FUNNYなんチャラ Gr担当
●オリジナルCD『World Day Diary』
4曲入り¥300にて販売中☆

好きな食べ物はカレーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。