スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道放浪の旅③

●6月24日  【旅5日目】

寒い!!体が完全に冷え切って目が覚めた。

雨は止んだが風が強すぎる。 この日稚内の最高気温は11℃。

コンビニで朝食を済ませさっそく宗谷岬へ出発。

P6240764.jpg
やや晴れ間も見えてきて、やっぱり海岸線の道は走っていて気持ち良い。

だんだん宗谷岬が見えてくる。

テンションが上がりつつもなんか不思議な感じ。


そしてついに宗谷岬到着。
P6240768.jpg
着いたー!!!

そして他になにもない。  ていうか潔いくらいなにもない。

P6240772.jpg

P6240783.jpg

P6240789.jpg

まぁ、でも国内とはいえ、自分が行こうと思えば時間をつくろうと思えばどこだって行けるんだなと思った。

目指した場所には何もなかったけど、旅に出る前には無かったものがここにたどり着いた時には自分の中にあった。

迷い自問自答を続けながらも、その時その時で感じたままに自分の気持ちの赴くままに歩んでいけば。
不完全なままで、ありのままで、それでも必死で生きてりゃそれでいいんじゃないかなって。
必要以上に身構えてなくても、汗を流しながらももっと簡単に楽しく生きていける気がした。


そんなこんなで旅の前半戦が終了。

宗谷岬をあとにし、そしてそのまま海岸線を走りオホーツク海側へ。
P6240790.jpg
日本海とはなんかまた水の色が違う。  どことなく南国っぽい。

そして車を走らせていると突如、目の前に白い大きな山が出現。
P6240791.jpg
何かと思ってよく見たらこれ全部ホタテの貝殻でできた山だった。

すごい!!  横に粉砕するような機械があったのでたぶん加工して再利用するのかな?

途中道の駅に寄って風呂に入る。

その横がまたどこまでも広大な敷地。
P6240793.jpg
広い。広すぎる。

そして近くにイトウで有名な河川があるということで立ち寄って釣りをしてみることに。
P6240794.jpg
イトウ、アメマス、カラフトマス、ヌマガレイなど地元の河川じゃまずいない魚達が盛りだくさん。

両岸コンクリ護岸のプアな地元の河川とは違い、ほんとそのままの自然が残されている感じ。
P6240797.jpg
その辺に流木が当り前のように横たわっているし、とにかく雰囲気たっぷり。

しかし今回用意してきたタックルがやや不適合で、なんとか無理やりやってみたものの残念ながらイトウには出会えず。

そして猿払川をあとにし、本日の停泊できる道の駅へ。

さすがに熊には遭遇しなかったけど、夕方になると鹿と狐にかなりの確率で遭遇。
P6240799.jpg
鹿にぶつかると車が廃車になるくらい衝撃が凄いらしいけらほんと気を付けないと。

中途半端なとこで日が暮れてしまったので、とりあえずたどり着いた道の駅が普通の公園のようなとこで。

まわりにコンビニすら無く、近くの小さな商店街を彷徨いやっと空いてるお店があったので、そこで定食を食べてこの日は就寝。

けっこうキャンピングカーで同じように旅をしている人が多いようでこの日も3、4台は同じように駐車場に停泊していた。

しかし同じ歳くらいの人はまったく居なく、定年して金か時間を持て余してそうな老夫婦ばかりだったけど…。



つづく。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

こーたろー

Author:こーたろー
●バス釣り大好き。 
メインフィールドは多々良沼、近藤沼、渡良瀬川。

●FUNNYなんチャラ Gr担当
●オリジナルCD『World Day Diary』
4曲入り¥300にて販売中☆

好きな食べ物はカレーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。