スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギターを弾くこと

高校の時に音楽に興味を持ってギターを始めて、そして路上で歌うようになってその後バンドを組んだりと時間の合間をぬってここまで続けてきて最近思うこと。

僕のことをある程度知っている人なら分かると思うが、僕は音楽自体まったくもって得意じゃない。

人前で歌ったり演奏するたびに本当才能無いなと感じるし、まわりに呆れられたり馬鹿にされたりほんと良く懲りずに続けているなと自分でもつい呆れてしまうこともある。

いままで自分のステージに満足したことなんて無いし、自己満足することすらできないのに聴かされるほうはもっとつまらないんだろうなと思う。

他にもっと認められるような得意なこともあるし、いっそのことそんな思いするんだったら義務でもなんでもないんだしさっさとやめてしまえばいいと思う。

それこそ安っぽいもので満足できるならそこで自己満足できていたほうがよっぽどいいんじゃないかとも感じる。


それでもやめないのは、やっぱり好きだから。 それでもやりたいから。それだけ。

楽しいとか今は良く分からないけど、自分の思い描く理想が実現できたときにそれこそたまらなく楽しいんじゃないかって思いで続けてる感じ。

まぁ、音楽に充てられる時間に限りもあるし、言ってしまえば聴き手の受け取り方は人様々だけど。

せめて自分が思い描いたものを納得いくよう実現して自己満足できるようなレベルで音楽をやりたい。

それすらできないなんてほんとつまらないだけだ。


ただ、十代の頃との熱意の変化や自分の求めるものの変化があるのも確かで、どれをどーしたらいいのか自分でもよくわからなくなってるのもある。

方向性が定まらず迷走しているのも確か。 

実際、いま何が良い音楽なのか分からない。

どんな音が良くてどんなフレーズにしびれるのかもよく分からない。

もちろんそれだけ自分が音楽や演奏に対して何も知らないのも痛感している。

レンタル屋で今まで興味を持たなかったアーティストのCDを借りてきて聴いてみたりしてみるもののなんだかなといった感じ。


そうなるとやっぱり理論やスケール、音作りのことなどを一歩踏み込んでもう一度一から勉強する時なのかなと思う。

これから徐々に若さや勢いだけでなんとかなる年じゃなくなってくるだろうし、それこそ人前で演奏するにあたって現状のレベルで続けることが困難になる時が確実に迫ってきてるし。


とにかくまずは最低限自己満足したい。 そんで気の合う仲間ともっと高いレベルで楽しみたい。

浅はかな自論や高いギターも心無い慰めもいらない。

すぐにとはいかないが、人より遅かろうと地道に向き合ってやっていくしかないんだろうな。

今言えることはそれだけ。  

ギター歴一年目、ここからカウントし始めるくらいの気持ちでやっていこうと思う。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

こーたろー

Author:こーたろー
●バス釣り大好き。 
メインフィールドは多々良沼、近藤沼、渡良瀬川。

●FUNNYなんチャラ Gr担当
●オリジナルCD『World Day Diary』
4曲入り¥300にて販売中☆

好きな食べ物はカレーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。