スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コオロギと台風

外は台風の影響と思われる風とコオロギの鳴き声。

部屋の窓を開けて静かな夜。  着々と季節は流れてるな~なんて。

住み慣れたこの部屋でソファーに横になって昔のこと思い出したり考え事したり。

なんもないようで何か意味があるようなそんなどーでもいいようなありふれた時間。

色々と人も街も時代も変わっていくけど、そんなことは置いといて理由もないけどなんか今夜は穏やかな良い気分。


でも思ったけど思い出に浸るのも昔を懐かしむのも何も悪いことじゃないなって。

いつの時も前ばかり見なくたって、前進することばかり考えなくたっていいんじゃないかなって今は思う。


自分自身でうんざりするほどわかってるけど、僕は何事も真面目に立派な道や意味を見出そうとするわりにはけっこう浅はかで中途半端な人間だ。

何事もネガティブで、遠回りして自らめんどくさい道ばかり選んでる。

自由を求めるわりにはビビって自由に生きられない臆病な人間だ。

仕事も趣味もなんでもそうだけど、そこで辞めたらまた0からのスタートで。
逃げ続ける限りはいつまでたっても薄っぺらだ。

でもいっそのことこのまま中途半端をつき通して生きてみるたらそれはそれで一つの道になるんじゃないかって。

いくら高い理想を持とうが、どこで何をしようが、それこそ日本の最北端に行こうがそこにいるのはそのままの自分なわけで。

中途半端な自分も、ネガティブな自分も、自由に生きられない自分も、全部ひっくるめて自分なわけで。

そうなったらいっそのことそれも全部肯定してやろうかと思う。

何もやり遂げたことや立派な経歴なんて無いけど、単純に振り返ってみると恵まれた環境で育ち、充実した青春時代を過ごし、恋愛も趣味も遊びもいろいろな経験をすることができて結構充実した幸せな人生送ってんなって思えるし。

自分自身にウンザリして死にたい時もあるけど、焦らなくてもいつかは必ず死ぬ時は来るわけだし。
ていうかそんなことを考えるほど浅はかなわけで。

それよりも立派な経歴や明確な夢が無かろうが、仕事と住む家もあって、五体満足で健康に生活できてんだからもっと楽しまなきゃもったいないなって思う。

迷って分からなきゃ流れに身を任せるのも良いし。

なんていうか、別に人生観とか語るつもりはなかったんだけど、とにかく窓の外から入ってくる夜の空気と虫の音色を聴いていたら僕は僕で地に足つけてじっくりと確実に生活していけばいいんじゃないかという気持ちになった。


秋は四季で一番大好きな季節。

実りの秋ということで、変化の連続の今年、何か良いことあればいいななんて思う。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

こーたろー

Author:こーたろー
●バス釣り大好き。 
メインフィールドは多々良沼、近藤沼、渡良瀬川。

●FUNNYなんチャラ Gr担当
●オリジナルCD『World Day Diary』
4曲入り¥300にて販売中☆

好きな食べ物はカレーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。