スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メリケンサック

先日、話題の映画「少年メリケンサック」を観てきました。

内容自体はテンポよくストーリーが展開してってさらっとした終わり方だったもののパンクやバンド好きには楽しめる内容でした。

宮崎あおいが主演ってのもあって前々から気になっていたんだけど、それより個人的にはストーリー中に銀杏BOYSの峯田が出ていたのでそっちに意識がいってしまいました。

パンクについてそんな語れるほどの知識や経験もないけど、映画の内容と久しぶりに峯田の姿を見ていろいろ考えてしまったり。

高校の時にブルーハーツやハイロウズと、ヒロトやマーシーの影響を受けてギターかき鳴らして歌っていたけど、やっぱり僕らの世代というかリアルタイムで影響を受けたバンドはゴイステ、銀杏BOYSじゃないのかなって。

ゴイステ時代もアルバムは2枚しかリリースしていないものの、特に「さくらの唄」は通学途中や授業中でもほんとよく聴いたし、初めて聴いた時は衝撃だったなぁって。

演奏が上手いとか下手とかじゃなくってもっと根本的に奥深いところからぐわっと心をわしづかみにされるような印象を受けたのを覚えている。

そう考えると今の自分はほんとダサいことやってんなって思ってしまう。 勢いとか別として、弦をぶちぶち切りながら夢中になって毎週駅で歌ってた頃の自分のほうが何倍も良い演奏してたなって。

歌だって楽器だって上手いに越したことはないし、今はしっかりした演奏をすることを目標にしてるけど。

やっぱり熱というか見たり聴く人たちに印象に残るようなひとつの筋とか個性がないとなって思う。


ちなみにみうらじゅん原作で峯田主演の映画「アイデン&ティティ」は今観たら確実に仕事を辞めてしまう可能性の高い僕にとってある意味危険な映画ですね(笑)

まぁ、それはさておきやっぱりバンドって良いなって思いました。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

こーたろー

Author:こーたろー
●バス釣り大好き。 
メインフィールドは多々良沼、近藤沼、渡良瀬川。

●FUNNYなんチャラ Gr担当
●オリジナルCD『World Day Diary』
4曲入り¥300にて販売中☆

好きな食べ物はカレーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。